【スマホ版PUBG】荒野行動 Knives Out もなっちのまったりゲームプレイ♪ HD

ご視聴ありがとうございました!
チャンネル登録お願いします!

この動画が良かったら
高評価を付けてくれると嬉しいです。

 VR視点での移動というと,酔いが気になる人は多いだろう。Skyrim VRに関しては,酔いはまったく問題ないとも,ものすごく酔うとも言える。筆者はどちらも体験した。どういうことかというと,本作のデフォルト設定は,酔い防止のさまざまな機能がすべてオンになっていて負担が軽いのだが,これをオフにすればするほど,没入感が高まるのだ。
 その最たるものが,先に述べたテレポート移動と前進の切り替えだろう。これに関しては,Skyrim VRを楽しむなら前進設定以外にないと断言するが,ほかにも「カメラの回転をクリック式(固定の角度ぶんカクっと回転する)からスムーズなものにする」「移動時やカメラ回転時に画面端に黒いモヤがかかって視界を狭める機能のオンオフ」「黒いモヤの濃さ」など,さまざまな設定がある。筆者の場合,最初はカメラの回転をスムーズにしていたのだが,頻繁なカメラ操作が必要になる狭い砦に入ったところ,すぐに気分が悪くなり,設定を戻すことになってしまった。

 本作をプレイするにあたって最も重要なのは,「自分がプレイできる程度の酔い防止設定を見つけること」だ。これを間違えてしまうと,VRの楽しさを体験できないばかりか,酔いで嫌な思いをしてしまう。必ずオプションをいじって,自分に合った設定を探しながら遊んでほしい。実際,筆者は合う設定を見つけて,操作にも慣れた結果,前進移動でもまったく酔わずにプレイできるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。